不安定な日差しや雨を伴う熱帯の気象条件に直面して、ベトナムの建設工事での水漏れや浸透の問題はよく発生し、日常生活に多くの不便をもたらしています。高効率、長期効果、建物の寿命を延ばす防水の必要性から生まれたFRP防水は、2020年に最も優れた防水能力を備えた多くの人々に常に好まれる防水ソリューションです。この特別な防水の詳細については以下の記事を通じて説明致します。

FRP及びFRP防水とは何ですか?

FRP防水は、コンクリートの床や壁等に最適な防水ソリューションであり、優れた防水性、耐熱性、耐衝撃性、耐衝撃性、薬品による腐食や錆びが発生しない性質を備えたコンポジット料(FRPと略称されるFibeglass Reinfored Plasticをさします)を使用しています。

FRP(コンポジット)とは?

FRPは、本質的に、人工樹脂であり、連続相(熱硬化性樹脂)と分散相(ガラス繊維強化)の2つの相を繋がることによって作られます。

  1. 超硬質樹脂であり、非常に高い柔軟性、超強力な接着、酸化及び腐食に耐性があります。
  2. 主成分が樹脂であり、FRPは非常に軽量で、輸送、施工、設置に適しています。
  3. 色落ちしにくい為、どの色でも混ぜることができ、骨董品等を含め偽造に広く使用されています。
  4. 非常に高い絶縁能力を持っている為、半導体と呼ばれます
  5. 最も複雑な場所でも、FRP材料から作られた製品を簡単に施工、保守、修理できます。

なぜFRP素材がますますはやっていますか?

樹脂とガラス繊維の連結でできている為、特定の温度で金型を使ってコンポジット樹脂は色々な製品を簡単に成形できます。従って、この樹脂を使用して多くの装飾品を作っています。

熱硬化性樹脂は、製品の補強剤として主な役割を果たし、超硬さで物理的な影響に耐える能力を生み出します。勿論ですが、FRPも樹脂のひとつですが、ABS、PVC、PP等の他の種類の樹脂よりもはるかに耐久性があります。

さらに、ガラス繊維強化材は、連結の成分としてFRPに耐酸性、酸化防止の性質を与えています。

従って、上記の特殊な特性を全て集めた材料は余りない為、FRPコンポジットは常に多くの人々によって防水の為に選択されています。

FRP樹種の用途

薬品貯蔵に使用される表面が大きい製品の製造:ガラス繊維強化樹脂のFRPは、沈殿槽、工場の床、排水タンク等薬品容器に敵します。なぜなら、薬品腐食防止、耐圧、耐熱、スムーズの表面があるからです。

最近、コンポジット料は生活の中で多く使われています。確かにあなたの家には、この材料で作られた製品を少なくとも1〜2個あります。一部の日常生活アプリケーションは、次のようなものがあります。

  • 公共の場所でゴミ箱
  • 下水・上水パイプ、排気パイプ、シャーシ等
  • あらゆる種類の車両タイヤ
  • 家具、模造木材、模造石、模造銅・金・銀等
  • 毒素を吸収する為に工場での換気ダクト

FRP防水

FRP防水は、実際にはFRPコンポジットコーティングプロセスです。他の殆どの材料と比較して、多くの優れた利点により、床、壁、コンクリート等の製品を保護し、腐食や外部の物理的衝撃を防止する為の最適なソリューションです。

従って、保護の必要な材料、寸法、使用目的に応じて、施工チームは樹脂の種類、層の数、及び最適な添加剤を計算します。

ベトティン建設のFRP防水プロセス

ベトティン建設は、現在の殆どの施設、プロジェクトに適用しているコンポジットコーティングプロセスを紹介したいと思います。

ステップ1:調査

  • 原材料を選択し、施工条件を適切に計画する為に、表面調査を実施します
  • 加工時間の計画、表面積の測定
  • コスト計算

ステップ2:施工の準備

  • プロジェクト計画に従って、関連する材料と機械を準備し、進捗状況を守る為に必要な労働者の人数を確定します。

ステップ3:表面処理

  • クリーニング、表面研磨、乾燥、表面全体の処理
  • 注意:両方の協議に基づいて処理方法を決めます

ステップ4:標準の比率でプライマーコーティング、コーティングされた表面が乾燥まで待つ

  • 特定の比率で材料を混ぜる
  • 標準に従って薄いコーティングを施工する
  • 乾燥、完全に硬化するまで待つ

ステップ5:グラスファイバーを計画されたサイズに従って包みます

  • 樹脂を比例して混合します
  • グラスファイバーを切って表面に接着させる
  • 必要に応じて樹脂を塗布する
  • 最初から計画された次のステップを実施する

ステップ6:完成したばかりの表面を確認します

  • 表面が完全に硬化したら、表面に凸凹がないか確認します
  • 設備を使用して、凸凹の位置を処理します

ステップ7:表面コーティング

  • 施工箇所に応じて、表面コーティングステップが実行される場合と実行されない場合があります
  • 要求に応じて、色を混ぜ、厚さ、滑らかさを確保する為に表面コーティングを塗布する
  • 調色:事前決定した色を高品質の樹脂に入れて混ぜます
  • 表面層塗布:柔らかく、滑らかで、伸縮